脱・静電気体質対策法
静電気特有の怖い「パチッ」静電気体質で苦しんでいる人に送る、静電気マニュアル
このサイトは、静電気の知識、攻略法、静電気防止グッズの紹介をしています。
TOP > 静電気の豆知識 > 静電気と服の着合せ
静電気の豆知識
静電気はなぜ起こる?
静電気が起こりやすい環境
静電気が起こりやすい体質
静電気体質と自然放電
静電気と服の着合せ

TOPページへ戻る
静電気と服の着合せ
前項では、静電気体質から、静電気特有の「パチッ」が起こる原因を説明しましたが、他に静電気が発生しやすい原因を知っているでしょうか?

そう、衣服です。特に冬の方が静電気を感じやすいというのは、夏や秋などの薄着の季節とは違い、冬は、服を重ね着しやすく、しかも静電気の起こりやすい素材がたくさんあります。

この衣服を考えなければ、マイナスイオン等でせっかく静電気の体質をしようとも、「パチッ」の恐怖から逃れる事はできません。

服の着合わせを考えているでしょうか?静電気の帯電率は、服の着合わせによって、大きく変動します。


静電気に相性のいい材質、悪い材質が存在しており、相性の悪い素材を着合せてしまうと、電気の耐電率が飛躍的に上がります。

特に冬などは、静電気の発生しやすいセーターなどの服を着る事が多くなると思います。このセーターとインナーの着合わせ
が悪いと帯電率は、信じられないくらい上がります

その時の環境にもよりますが、多い場合には、およそ
10000ボルトの瞬間帯電率を計測します。
こんなに大きな電気が身体に流れれば、「ビリッ」という衝撃がめぐるのは、当然だと言えます。

服素材の相性は、考えた方がよさそうです。

素材の相性については、「静電気環境を改善する」コーナーの「
衣服の着合せを考えるを参考にして下さい。




▲ページの先頭へ

当サイトの情報で損害があっても当方では責任を負いかねますのでご了承ください。
お問い合わせはこちら