クマでもできる紫外線対策
TOP > 紫外線対策法 > 紫外線に効果ある食物
紫外線対策法
■日焼け止めで対策
日焼け止めのススメ
日焼け止めの選び方
■身につけて紫外線対策
紫外線をカットする素材
サングラスの選び方
日傘の選び方・持ち方
■食事で紫外線対策
紫外線に効果ある食物
■その他
日焼け時のタブー
気になるシミの対処法

TOPページへ戻る
紫外線に効果ある食物
紫外線にあたると日焼けによってコラーゲンや活性化酸素が増え身体の栄養素が足りなくなってしまいます。
紫外線を浴びやすい時期に備えて、あらかじめ栄養素を蓄えておくとよいです。


■ビタミンC
コラーゲン合成の促進作用がある。
▼摂取できる食材:
ブロッコリー、カリフラワー、イチゴ、赤ピーマン、芽キャベツ

■β-カロテン
代謝された分のビタミンA(ガンの抑制・免疫効果)
になってくれる他、活性酸素を抑えてくれる。
▼摂取できる食材:
ほうれん草、小松菜、モロヘイヤ、しゅんぎく、等

■ビタミンB2
皮膚の新陳代謝を高めてくれる。

▼摂取できる食材:
レバー、うなぎ、いわし、等

■亜鉛
不足すると紫外線に対する皮膚の抵抗力が弱くなる。重要!

▼摂取できる食材:
レバー、かき、うなぎ、鶏のささみ

■アミノ酸
不メラニンの生成を抑え、できたメラニンを少なくする=シミの抑制効果。

▼摂取できる食材:
ハチミツ、ねぎ、卵、豚ひれ肉 など


>>次の記事「日焼け時のタブー」もご覧下さい。




▲ページの先頭へ

当サイトの情報は私個人の判断に基づき構築した為、ご利用は自己責任においてお願い致します。
当サイトの文章、画像の無断転載はご遠慮下さい。