クマでもできる紫外線対策
TOP > 紫外線対策法 > サングラスの選び方
紫外線対策法
■日焼け止めで対策
日焼け止めのススメ
日焼け止めの選び方
■身につけて紫外線対策
紫外線をカットする素材
サングラスの選び方
日傘の選び方・持ち方
■食事で紫外線対策
紫外線に効果ある食物
■その他
日焼け時のタブー
気になるシミの対処法

TOPページへ戻る
サングラスの選び方
この頃、ファッション性でサングラスや眼鏡が流行っています。目に紫外線は非常に強い刺激で白内障を起こしかねません。
こうしたサングラスや眼鏡を利用して紫外線をカットしましょう。

サングラスにも色々な種類があります。適切な物を選ばないとかえって目に影響をあたえてしまう場合がありますので気を付けましょう。

■悪いサングラスとは?

色が濃いと眩しくなく、光をカットしがちだと考えられますがUV加工をされていない濃いサングラスはかえって目に影響を及ぼしてしまいます。
視界が暗くなり目の瞳孔が開いた所へ散乱紫外線が入り込んでしまい、結果目を傷つけてしまうからです。
濃い色のサングラスを購入する場合は気をつけましょう。

■良いサングラスとは?

上記の事をふまえると、色の薄い色でUV加工がされているサングラスが良いようです。色は信号を見分けられるような色。
青色や黄色などの奇抜な色よりもオーソドックスな黒がおすすめですよ。


>>次の記事「日傘の選び方・持ち方」もご覧下さい。




▲ページの先頭へ

当サイトの情報は私個人の判断に基づき構築した為、ご利用は自己責任においてお願い致します。
当サイトの文章、画像の無断転載はご遠慮下さい。