クマでもできる紫外線対策
TOP > 紫外線対策法 > 日焼け止めのススメ
紫外線対策法
■日焼け止めで対策
日焼け止めのススメ
日焼け止めの選び方
■身につけて紫外線対策
紫外線をカットする素材
サングラスの選び方
日傘の選び方・持ち方
■食事で紫外線対策
紫外線に効果ある食物
■その他
日焼け時のタブー
気になるシミの対処法

TOPページへ戻る
日焼け止めのススメ
紫外線を長時間浴び続けると日焼けをします。もちろん肌を露出しなければ、被害がでる事はありませんが、暑い夏場ではそうはいきません。

そんな時に活躍するのが、日焼け止めです。日焼け止めは紫外線の攻撃を弱め、その名の通り、日焼けを防ぐ効果があります。

太陽光線が強い日やもちろん
日の弱い曇りの日でもしっかりと日焼け止めを塗るようにしましょう。

日焼け止めは、主に紫外線吸収剤と、紫外線散乱剤から構成されています。
紫外線吸収剤は、紫外線を吸収する力があり、吸収した紫外線を熱エネルギーに変えて外部へ放出してくれます。
また、紫外線散乱剤は、紫外線を直接肌に当たらないよう、跳ね返す力があります。


■適切な日焼け止めを・・

日焼け止めは、幼児用から男性用、女性用まで様々な種類があります。それぞれの用途に合わせて購入する必要があります。
そこで目安となるのが「
SPF」と「PA」という値です。
次のコーナーで詳しく説明していますのでどうぞご覧下さい、。


>>次の記事「日焼け止めの選び方」もご覧下さい。




▲ページの先頭へ

当サイトの情報は私個人の判断に基づき構築した為、ご利用は自己責任においてお願い致します。
当サイトの文章、画像の無断転載はご遠慮下さい。