TOP > 紫外線の豆知識 > 紫外線とは?
紫外線の豆知識
紫外線とは?
紫外線の与える害
紫外線の発生時期
日焼けと紫外線
シミはこうやってできる
紫外線のメリット

TOPページへ戻る
紫外線とは?
紫外線またの名をUV、紫外線とは太陽光線に含まれる光成分の事で、実際に人の目には写らないものです。紫外線は、可視光線(目に見える光です)よりも波長が短く、地球に届く太陽光線の中の約6%だと言われています。この紫外線!種類は大きく3つに分けられます。

紫外線A(UVA) 波長が長く太陽光線の約9割を占める紫外線。この紫外線は肌に黒っぽい色素沈着を起こし、シミやシワを起こす原因を作ります。
紫外線B(UVB) 地表のほんのわずかしか届かない紫外線で、上記の10/1くらいの線量。しかしとても協力なエネルギーを持っているのでご用心。日焼けの原因や皮膚ガンの原因となる紫外線。
紫外線C(UVC) オゾン層がある限り地球上には届いていないと言われている紫外線。このUVCは殺菌灯など人工的に作られ使用されています。

特このような事から私たちの人体に強く影響を強く及ぼしている紫外線は紫外線Bと言ってもいいわけです。

■まめ知識 種類別太陽光線と地表までに届く割合

UV-C
0%
UV-B
0.5%
UV-A
5.5%
可視光線
52%
赤外線
42%

>>次の記事「紫外線の与える害」もご覧下さい。




▲ページの先頭へ

当サイトの情報は私個人の判断に基づき構築した為、ご利用は自己責任においてお願い致します。
当サイトの文章、画像の無断転載はご遠慮下さい。