いちご狩りにはまった管理人が東海・関東のイチゴ狩りに役立つ情報やスポット
いちごのお菓子情報をマッタリ掲載しています。イチゴ狩り好き集まれ!!
イチゴ狩り豆知識
イチゴ狩りの体験期間
イチゴ狩りのコツ
イチゴ狩りの種類
イチゴ狩りのマナー
美味しいイチゴの食べ方
イチゴの成分
イチゴ狩りその後に
苺狩り体験談
浜松農園にて
阿久比農園にて

TOPページへ

イチゴ狩りのマナー
【決められた範囲以外の物には手を出さない】
イチゴ狩りをする場所は農園の係りの方が決めてくれます。だいたいは1組に対して1列用意してくれます。その1列内で食べるようにしましょう。他の列の物にも手を出してしまうと後からくる人が大変悲しい思いをします。
【ヘタはゴミ箱に】
こんな事は基本的な事ですね。ヘタを地面に捨てないようにしましょう。ヘタ入れを事前に係りの人がくれると思います。ヘタはちゃんとゴミ袋へ。次の人がきた時に汚れてたら悲しいからね。
【こんな発言はやめよう】
・いっぱい食べ過ぎて気持ちが悪い。
・もうイチゴは見たくない。
・食べ飽きたな。
・もとはとったな。 などなど
頑張って作ってくれた農家の方が大変悲しみます。こんな事言われたらテンション落ちますよ。

▲ページの先頭へ


美味しいイチゴの食べ方
【二口のススメ】
一口ですと、一気にイチゴの味が口の中に広がりますが、ここは二口で食べてみましょう。
イチゴはヘタの方が酸っぱいので、まずはヘタを取って、ヘタの方から食べます。酸っぱさを感じてから、先端部の甘い部分を食べると、甘みが広がってとてもおいしく食べれると思いますよ。これが通の食べ方です。はい!

▲ページの先頭へ

当サイトの情報で損害があっても当方では責任を負いかねますのでご了承ください。
お問い合わせはこちらから