いびき解消改善研究所
いびき解消改善研究所TOPいびき解消改善研究所 初めてご覧になる方いびき解消改善研究所 フレンドリンクいびき解消改善研究所 コンタクト
いびきが起す弊害
寝ている間に起こっているいびき現象。
もちろん近くで寝ている人間は騒音に悩まされますが、かいてる本人も様々は弊害をうける事を知っていますか?

■騒音
いびきの弊害となる一番の要因は、この騒音。
一人で寝ている場合は特に被害を受ける人もいませんが、友達と旅行にいった時、結婚して奥さんと寝る時。

音に鈍感な方はいいですが、ちょっとした物音でも起きてしまう人にとって、このいびきの音は苦痛以外の何者でもありません。
相手が受けるストレス。考えないといけませんね。

■睡眠不足
いびきをよくかく人によく言われる症状でもあるのが睡眠不足です。
しっかりとした睡眠をとっているのにも関わらず、毎日眠くて仕方がないといった事はありませんか?

いびきをかいている状態は、睡眠が浅いと考えられており、しっかりと身体を休められない為、目が覚めた時に疲労感があります。

特に日中に慢性的な眠気はありませんか?
慢性的な眠気がある方は睡眠時無呼吸症候群(SAS)の可能性もありますので気をつけて下さい。

■酸素不足 いびきをかいている間は、上気道が狭くなる為、空気・酸素の循環が通常より悪くなり、体内に取り込まれる酸素が不足する場合があります。
体内に取り込まれる酸素が少ないと脳へ酸素が回らない為、集中力の低下、記憶力定価、活力・判断のミス、行動力なども奪われ、さらには糖尿病や高血圧に結びつく場合もあります。


従来からいびきをかいている人もそうですが、突然いびきをかくようになった、いびきの音が変わったという方は素早く医師に相談して下さい。

次はこちらをご覧下さい。
>>いびきとは何?「子供のいびき」