若ハゲ対策生活・薄毛、抜け毛を防ぐには
若ハゲ対策生活TOP若ハゲ対策生活 初めてご覧になる方若ハゲ対策生活 フレンドリンク若ハゲ対策生活 コンタクト
私生活から改善
頭髪の抜け毛は、普段の生活習慣からも大きな影響があると言われています。
すべてを改善する事が不可能だとしても、やれる事から始めましょう。努力をきっと無駄にならないはずです。

●食生活の改善
食物に関しての詳しい知識は次の項目で話しますが、暴飲・暴食からくる肥満はドロドロな血液を作り、身体全体に十分な血液が行き渡りづらくなりますので、頭髪にとって良くありません。

また毛髪自体タンパク質を主成分としている為、良質なタンパク質をとる事が重要となります。またビタミンやミネラルは髪の成長を活性化する効果がありますので十分摂取することも大切です。

●睡眠
髪の毛は基本的に夜間に成長します。就寝中に十分な血液が流れることで、髪の成長を促すことができます。
なので夜更かしをすると、毛母細胞の分裂が低下してしまい、髪の成長の妨げになってしまいます。

また昼に受けた髪のダメージは寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって行われます。できるだけ早く寝るという事が髪にとっても良いことだと言えます。

●喫煙
最近は喫煙者も形見が狭いものですが、喫煙は抹消血管を収縮させる為、髪の毛にも狭い行為と言えます。
毛根周囲の血管にも悪影響をあたえ、頭皮の血行が悪くなる為、十分な栄養が行き渡らず抜け毛につながってしまいます。

●飲酒
少量のお酒は良薬と言われていますが、飲みすぎは逆に髪にダメージを与える事になります。 過度の飲酒は体内の必要なタンパク質が不足するため、毛髪の成長を妨げると言われています。また肝臓の働きが必要以上に活発化する為、髪への栄養素を作り出す暇がなくなり髪の成長を妨げる原因となります。

●ストレス
社会人になれば嫌でもストレスは溜まるものですが、なるべくストレスを溜めない生活を送りましょう。
ストレスは自律神経やホルモンのバランスを乱す為、髪に必要な栄養素が運べなくなり、毛髪の成長を妨げる原因となります。

●洗髪
洗髪については別項目でお話しますが、過度の洗髪または髪を不衛生にする事により、抜け毛の大きな原因となります。また、自分に合わないシャンプーを使い続けると、頭皮を痛めてしまい、ひどい時には病気を引き起こす場合もあります。

●カラー、ブリーチ
カラーやブリーチをする方は頭皮や髪にダメージが残る事を前もって覚悟しておきましょう。 また染料が頭皮につかないよう行いましょう。


次はこちらをご覧下さい。
>>若ハゲ予防・改善編「頭皮に良い食物」