若ハゲ対策生活・薄毛、抜け毛を防ぐには
若ハゲ対策生活TOP若ハゲ対策生活 初めてご覧になる方若ハゲ対策生活 フレンドリンク若ハゲ対策生活 コンタクト
ハゲ・薄毛に似合う髪形は?
一昔前は、側頭部や後頭部に残った毛髪を伸ばし、薄毛部分や脱毛部分を隠すのが、最も行われた髪型でした。その様がバーコードに似ている事から「バーコードで必死で薄毛を隠す」というちょっと悲惨な言われをしていた事もあります。

しかし最近では芸能人の影響もあり、薄げを隠すのではなく薄毛を一部のファッション、個性としてどうどうとしたヘアスタイルを楽しむようになってきています。

当サイトは若ハゲを防止・抑制する為の情報サイトですが
ここでは少し気分をかえ、ハゲや薄げに似合う髪形を調査してみました。

●薄毛・ハゲの髪型基本定義
ロングヘアーは厳禁です。短髪の方がかえってスッキリし爽やかに見えます。
スポーツ狩りやスキンヘッドなどが推奨されているようです。
ハゲを必死で隠すあまりにロングヘアーにしてしまうと、ベタっとした感じが出てしまいかえって目立ってしまいます。

髪の分け目もあまりつけない方が境目ができずに良く見せるポイントです。
気になる方はワックスなどで髪にボリュームをつけてあげると良いかもしれません。
できる方は髪の多い部分と薄い部分をできるだけ同じ量にしましょう。

●タイプ別 O型
頭頂部が薄くなり始めた方は、薄くなってきた頭部の髪に合わせて横や後ろの髪を短くします。 横を長くし、頭頂部を隠すヘアーは俗にバーコードと呼ばれ一世代前では流行ましたが、今はかえって目立ちますので厳禁です。

●タイプ別 M型
こちらも短髪もしくは前髪を立たせたり、軽く流した髪型が似合います。 O型と違い、正面での見栄え勝負なので、色々なバリエーションがとれると思います。 思い切ってブラウン等のカラーを薄く入れてみるのもいいかもしれません。

●タイプ別 U型
サイドの髪が薄い方は、思い切って短髪にしてしまいましょう。 こちらも薄くカラーを入れてみるのはいかがでしょうか?

以上の髪型に合わせて服装もお洒落をすると良いと思います。お洒落をするだけで見た目がガラっと変わりますよ。
カジュアルな路線より、ジャケットやシャツでパリっとした格好の方が髪型に合いやすいようです。

合わせて靴もスニーカ等のカジュアル路線ではなく、革靴や少しデザイン的なものを履くと良いと思います。


次はこちらをご覧下さい。
>>若ハゲ予防・改善編「私生活から改善」