若ハゲ対策生活・薄毛、抜け毛を防ぐには
若ハゲ対策生活TOP若ハゲ対策生活 初めてご覧になる方若ハゲ対策生活 フレンドリンク若ハゲ対策生活 コンタクト
ハゲの種類を確認
ハゲには様々な種類があります。
ここでご自身の状況を把握し、適切な処置をしたいですね。

●男性型脱毛症
別名AGAと呼ばれるTVでもCMされている非常に有名な種類です。
発祥時期は思春期から徐々に進み、毛髪の生え際や頭頂部から抜け毛が激しくなっていき、段々と薄毛になっていきます。

通常髪の毛は1日に100本ほど抜けると言われていますが、それ以上の抜け毛があるようなら一度疑ってみてください。
男性型脱毛症は遺伝要因や男性ホルモンから出る一定の成分が原因と言われています。 女性にも発祥する場合がありますが、ほとんどの場合、男性に多く見られるようです。

●壮年性脱毛症
年をとるにつれヘアサイクルの成長期が短くなり、髪の毛が硬くなったり、軟毛化する脱毛症です。
特長とすると前頭部と頭頂部の髪が徐々に薄くなっていきます。どちらか一方の場合もありますし、双方から薄くなるパターンもあります。
また、額の左右から薄くなり、丁度アルファベットのMのようになるパターンも存在します。

●円形脱毛症
突然何の前ぶれもなく、髪が円形もしくは不整形に抜けてしまう脱毛現象です。ストレスや自己免疫機能の低下からなるといわれている為、男性だけでなく女性または子供もこの抜け毛現象になる可能性があります。

●脂漏性湿疹
マラセチア菌という真菌が頭皮に増殖し、皮膚が炎症をおこす事によってフケやかゆみを引き起こし、最終的に毛髪の毛穴まで到達し、脱毛を引き起こすといわれている一種の頭髪の病気です。

●分娩後脱毛症
妊婦さんがかかる一時的な脱毛症です。
妊娠によってホルモンバランスが崩れる事が原因と言われている為、男性にはほぼ無縁の脱毛症といえます。
出産後などに毛髪の成長が遅くなり、薄毛や抜け毛が多くなる時期がある場合がありますが、だいたいの方は半年程度の期間で正常な状態に戻ります。


次はこちらをご覧下さい。
>>若ハゲの基礎知識「若ハゲ危険度をチェック」